スポンサードリンク

僕の白いChurch'sのスニーカー。④ 横顔

  こんにちは。

 今日も晴れました。

 春の陽気は気持ちが良いですね。

 

 前回の続きです。

 僕が今季気になっている白いスニーカー。

 まずは僕のチャーチMIRFIELDを紹介しています。

アウトサイド

f:id:maeego:20210413133714j:image

 トゥからヒールまで革の切り返しが無い一枚革なので、

 とてもスッキリとした印象の横顔です。

 独特の皺感がある柔らかな革の表情が現れていますね。

 それを直線的な羽根とアウトソールが引き締めています。

 

 ドレスシューズブランドのスニーカーの大きな魅力は、やはり革だと思います。

 それはメンテナンスをする楽しみもあるのですが、

 スニーカーに適した質の良い革を選んでいますね。

 それによって革の魅力が靴の魅力となるデザインが可能となり、

 シンプルなデザインでも魅力的なスニーカーになるのかな、

 と思います。(楽)

 

f:id:maeego:20210413133731j:image

 アウトサイドの傾斜は足に優しくフィットします。

 革が柔らかいので当たっている感じがほとんどしません。(笑)

 まさに「包まれている」という表現が適切でしょうね。

 

f:id:maeego:20210413133644j:image

 ボールジョイントからウエストに向かって少し絞られています。 

 ウエストのところにわずかに窪みがあり、フィット感を上げているように思います。

 

インサイド
f:id:maeego:20210413133632j:image

 基本的にはアウトサイドと対称なデザインですね。

 一枚革の構成が綺麗です!

 

 インサイド特有のポイントはアーチですね!

 アーチの箇所が大きく窪み、立体的な曲面が表れるのが魅力です。(艶)
f:id:maeego:20210413133758j:image

 ただ、

 フラットなソールだからなのか、

 より安定感が求められるからなのか、

 ドレスシューズほどウエストが細く絞られていませんね。

 もちろん、テニスシューズ的なスニーカーとしてはこれで良いのですが。

 
f:id:maeego:20210413133727j:image

 緩やかなS字カーブですね。

 ここを見る限りでは、アーチのフィットは期待できないようにも思えます・・・

 が、アーチのフィットは意外と良いんです!?(驚)

 やはりスポーツシューズなのでしょう!

 おそらくインソールの影響だと思うのですが・・??

 それはまた後で。

  

 今回はここまでです。

 ではでは。

 


スポンサードリンク