スポンサードリンク

『私たちの闘い』を観て。

 こんにちは。

 今日は曇りました。

 そして、どんどん暗くなってきて、雨。

 小雨になってからは降ったり止んだり。

 

 夜は『世界同時ドキュメント 私たちの闘い』という番組を観てしまいました。

 『麒麟がくる』を観たままTVをつけていたら放送が始まりまして、

 特に観るつもりは無かったのですが、

 観始めたらチャンネルを変えたり、消したり、が出来なくなりました。

 

 新型コロナによってイタリア、フランス、アメリカで起きた事を、そこで暮らす人々に自撮りしてもらい、その映像を基に作られた番組でした。

 被害の深刻さが増していくにつれ、人々の気持ちも追い詰められていく様子がありました。

 自分の中の葛藤、近い距離の人との葛藤、社会の中の葛藤。

 そんな厳しい状況の中で、人を助け、人に助けられて、何とか耐えて生きている姿に感動しました。

 医療現場の方々の献身性には本当に感謝、感謝、感謝です。

 ありがとうございます!

 

 それと、この歌が素晴らしかった!

www.youtube.com

 ベランダからというのが、もう堪らないです。(涙)

 最初は自分にできる事、誰かの為になれば、と初められたそうです。

 しかし、事態が悪化していくと、、、歌えなくなってしまったそうです。

 さまざまな事情があると思うのですが、気持ちの落ち込みも大きかったそうです。

 そして、やっと希望が見えて来た時に、外で歌う姿が良かったなぁ。

 

 あと、印象的だった会話がありました。

 イタリア人男性同士の会話です。

 予め断っておきますね。

 正確性は自信無いです。あくまで僕が受け取った印象を書きます。

 「これが収束したらどうなるのかな?」

 「そこからがスタートだと思うんだ。コロナ以前に戻るのではダメだろう?」

 苦しんだからこそ変われる事がある。

 日本はどうなっているかな?

 

 そして、今朝、久しぶりにインスタをチェックして、衝撃を受けました、、、。

 ビリー・アイリッシュのストーリーで、トランプ大統領の顔写真が添付されて%’&)##')"=()(&%%"(#!!!!

 そしてPOSTにも’&%$$’=”!!

 (注意:文字化けではありません。感情の爆発が凄すぎて・・・)

 白人黒人問題です。

 ビリーも声を上げているのですね。

 そして、どんどん問題が大きくなって来ています...。

 新型コロナと戦わなければいけない時に、何故そんな時に、何故、何故、何故。

 米国の動向は否が応でも世界情勢に影響してしまいます。

 本当に、どうしてこんな時に、、、。

 悪い方へ行かないと良いのですが。

 医療現場のがんばりを無にするような行動だけは控えて欲しい。

 怒っている人に期待するのは難しいでしょうが、怒り方を考えないと。

 

 新型コロナに関する話で、試験紙のようだと仰っておられた方もおられました。

 確かに、個人の、周囲の、地域の、国の、世界の、これまで潜んでいた問題が噴出しています。

 

 そういう時に、均衡を保つ役割というのも重要ですね。

 再び安定を取り戻すまで、それまで秩序を守る役割が。

 

 ではでは。


スポンサードリンク