スポンサードリンク

ダメージにはケアをして回復へ。

 こんにちは。

 今日は晴れていたのか、曇っていたのか、通り雨もあった??

 変な感じっ!

 

 さて、この前靴をメンテナンスした画像があったので、それを紹介します。

 珍しくメンテナンス前と後の差が出てるように思うので。(笑)

 

 ちょっと野原をぶらりとしたら、、、

f:id:maeego:20200424000325j:plain

 トゥにかすり傷!!?

 色味が薄くなっているところ辺りです。(涙)

f:id:maeego:20200424000346j:plain

 正面の方もちょっとキテますね・・・。

f:id:maeego:20200424000403j:plain

 右側の踵のシームの処もかぁ・・・(ため息)

 

 とにかく、まずはクリーナーでお掃除から。

f:id:maeego:20200424000422j:plain

 ブートブラックのツーフェイスローションです。

 水分が乗ったことでカサつきは落ち着いたように思います。

 

 次は本命の栄養補給です。

f:id:maeego:20200424000441j:plain

 M.MOWBRAYのリッチデリケートクリームをしっかりと塗布。

 しっかりとね。

 全体が白っぽく覆わている感じになりました。

 

 ライニングにもクリームを入れて、

 映画1本分放置。(笑)

 

 さ、デリケートクリームも浸透したでしょう。

 豚毛ブラシでブラッシングします。

f:id:maeego:20200424000502j:plain

 白っぽいのが無くなって、自然な艶が出ました。

 

 最初に気になったあの箇所は・・・

f:id:maeego:20200424000523j:plain

 トゥの小傷は消えましたね。(ホッ)

 後ろはどうだろう・・・

f:id:maeego:20200424000552j:plain

 こっちも大丈夫ですね。(安心)

 

 この靴はジョンロブの旧コテージラインで、

 製造もパラブーツやエシュンに依託されていたと聞きます。

 そんなのジョンロブじゃぁ無い!?って思いも正直ちょっとあったりしますが、

 こうしてメンテナンスして履き続けていると、

 アッパーの回復力(小傷や履き皺の回復)一つとっても、やはりジョンロブだなぁと。

 カジュアルシューズなのにウエストがキュッと締まって履くと上品だし!

 ドレスシューズのUチップやカントリーシューズへの選手交代を考えた事もありますが、

 離れられないんですよね〜。(惚)

 

 では、シューレースを戻して、はいポーズ!

f:id:maeego:20200424000611j:plain

 なかなか味わいも出てきて良い感じ!(ニヤニヤ)

 

 更にグローブクロスで拭き上げました。

f:id:maeego:20200424000633j:plain

 後光がさしたこともあって(!?)、艶が一段上がりましたね。(笑)

 このグローブクロスは手軽に艶が出せるので結構おすすめです。

 

 ロブパリという事もあって、フレンチカジュアルのUチップとしても活躍します。

 やっぱ離れられない!

 

 

 楽天お買い物マラソンが始まりましたね。

 僕はこれをお勧めしましょう!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リッチデリケートクリーム/オデットエオディール(Odette e Odile)
価格:1650円(税込、送料別) (2020/4/24時点)

楽天で購入

 

 


 

 

  多少のダメージが生じても、

 丁寧に診てあげて、

 適切に栄養を入れてあげて、

 優しく磨いてあげれば、

 また綺麗に輝ける。

 諦めないで!

 

 ではでは。


スポンサードリンク