スポンサードリンク

旧古河庭園へ行ってみよう。⑤

 こんにちわ。

 今日は天気に恵まれました。

 沿道のアジサイの青色が綺麗だなぁ。

 

 さて、旧古河庭園編(?)もラストです。(笑)

 せっかくお屋敷に来たのだから、

 入りたいよね!(笑)

 

 ちゃんとチェックしていましたよ、僕。

 お茶が頂けるようです。

 

 では、始めましょう!

f:id:maeego:20190607155505j:plain

 バラ園を上がって、展望台の方からお屋敷を眺めました。

 

 空も広くて、ゆったりとした空間で、良いですね。

 

 あらためて、、、大きな家ですね。(驚)

f:id:maeego:20190607155846j:plain

 御屋敷の横にもバラ園があります。

f:id:maeego:20190607160048j:plain

 手が入っている庭は美しいですね。

 豊かな緑に気持ちの良い青空で、開放感がありますね。

 芝生、気持ち良さそう~。(笑)

 

f:id:maeego:20190607160531j:plain

 あらためて、お屋敷です!

 いよいよ中でお茶を頂きます。

 

 ・・・中では撮影をご遠慮して下さい、

 という感じでしたので、、、

 写真は無いです!

 

 天井が高くて、

 濃茶の腰板に深紅の壁、

 白い天井には細かい細工。

 エレガントです。

 

 僕は「ローズペコー」を頂きました。

 食器はウエッジウッドのワイルドストロベリー

 

 ここ、日本??(笑)

  

 この空間、良いです。

 凄く良い。(幸)

 

 

 旧古河庭園編(いつから編に?)はここまでです。

 初めて訪ねたので、

 あまり下調べもしなかったので、

 上手く回れたのかと問われれば、、、

 そうでも無いのかな。(苦笑)

 

 今回は馬車道を下って兜門から入り、

 日本庭園をぐるーっと回りながらお屋敷に向かって歩きました。

 好物(バラとお屋敷)は最後に取って置くパターンですね。(笑)

 

 でも、お屋敷からスタートして、

 展望台、芝生の広場を楽しみながら、

 茶室へ入って一服。

 日本庭園を周りながらバラ園へ上って行く、

 というのも良さそう。

 

 または、お屋敷からスタートして、

 バラ園を楽しみ、

 日本庭園へ降りて行き、

 池を周りながら茶室へ入って一服。

 芝生の広場、展望台を抜けてお屋敷に戻る、

 もありでしょうか。

 

 お屋敷からスタートというのは、

 主人であればそうするかな、

 と思ったので。

 ま、気持ちだけでもね。(笑)

 

 

 旧古河庭園は美しい環境が好きな大人にぴったりかと。(笑)

 公園では無くて庭園。

 敷地の中に作られた自然を楽しむ場所という感じでしょうか。

 また行こうね。(笑)

 

 では、では。  

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク